Pickup

 

最近のマーケットについて、週3で取り上げていこうと思う。参考は日本経済新聞社発行の日経MJ(月・水・金発行)。この新聞の存在すら知らない人は多いのではないだろうか?様々な市場を取り上げていて面白い。やはりインターネットで得られる情報とは違う印象を残すのが新聞であることは間違いない。いくつか抜粋してご紹介したいと思う。

 

その中でもやっぱり面白いのは、新製品!

これいいかも!と思った商品を紹介していきます。

 

①大河が始まった明智光秀のお香

梅栄堂(堺市堺区)の戦国武将、明智光秀にちなんだ「明智光秀のお香」。光秀の生誕と言われている美濃をイメージして岐阜県産のヒノキの香りを使用。煙は少なく、大河ドラマ麒麟がくるのタイトルロゴ入りだから、まさに現在のお香だ。そのほかに「織田信長のお香」「豊臣秀吉のお香」「徳川家康のお香」もある。

 

 

②焼きノドグロのだしパック

日東食品工業(広島市)の今や高級魚扱いされているノドグロのうまみと香りを手軽に楽しめる粉末だしパック「焼きのどぐろだし」だ。ノドグロは本当においしい。刺身、焼き、煮つけ、どれも頂いたことがあるが絶品であり、あのうまみは本当に印象深いものがある。現地に行って食べることが美味しいがなかなか行けない時、手軽に楽しめるパックがおススメだ。

 

③かわいい、カラフルなハーブティー

日本緑茶センター(東京)の自然素材をいかしたカラフルなハーブティーは、紅茶自体もカラフルになる。一般的にハーブティーなどの色はあまり変わらないし、フレーバーティーなんかも見た目と味が普通で香りだけ楽しむものだったが、この「カラーハーブティー」は違う。ハーブの葉や花、フルーツを組み合わせて鮮やかな7色を演出している。もちろん着色料や添加物は不使用だ。女の子へのプレゼントにも最適だと思う。購入の際には、こちらをどうぞ>>世界のお茶専門店

 

④誤嚥予防へのトレーニング

高齢化が止まらない現代において、衰えによって大変な思いをしないように予防できることは予防しよう。アイメイズプラス(名古屋)の誤嚥予防のトレーニングができる「長息パイプ」が良い効果をもたらしている。介護予防トレーナーの監修を得て、ちょっと懐かしいおもちゃかもしれいないが、吹き上げパイプをヒントに商品化されたものだ。パイプをくわえて息を吹き込み、ボールを浮かせるだけ!ボールには重さが色々あり、息量が必要な場合は強い肺活量を使う。そうすることで口周りを鍛え小顔効果もある、肺活量も、さらに下腹部も鍛えられるので、高齢者に限らず、今からでもトレーニングしていくことでアンチエイジング効果にも期待できるはずだ。


 

 

⑤出産祝い、女の子へのひな人形へ

兵左衛門(福井県小浜市)の女の子の出産祝いなどに必ず喜ばれ、気軽に贈ることができるひな人形に注目だ!その木製のひな人形が「よろこびな」だ。木製のひな人形にくわえ、縁起物の箸を添えられている。木製の曲線が美しい作りで、コンパクトで組み立てやすい。春を思わせる桜の花びらをバックにひな人形がとても可愛らしく飾ることができる。

 


今回の取り上げている内容はざっくりまとめると下記の通り。もっと知りたいなと思った方がいたら問い合わせてくださいね。1週間くらいは新聞取っておきますので回答します。

 

1面は、会社員でもユーチューバーとして会社の宣伝をしている社員ユーチューバーが公報してますみたいな記事

2面は、グルメ検索をAIにお任せして、自分におススメしてもらう。キャッシュレスにはあまりメリットを感じていない人が多いとデータで紹介。目を引いたのが、「日清食品のCM」地元CMでローカルCMを展開している企業とコラボして、大阪なおみ、錦織圭、八村塁が静止画で出演しているのには受けた(笑)関西では551蓬莱、東海では浜乙女、東北では八木山ベニーランドだった(笑)

3面は、東急モールズデベロップメントが昨秋にオープンした「グランベリーパーク」が想定を上回って人気と社長の写真。伊藤元重のエコノウォッチ「人材不足をバネに覚醒せよ」だ。

4面は、売り場の知恵袋として、ヤマハ銀座店の笠間紀子さんの店内をゆったり楽譜を買いやすくする工夫を紹介。ビオレの汗ペタ0への「ビオレZさらっと快適ジェル」が発売。御殿場のアウトレットが4月に拡張。トヨタ自動車の直営販売店、トヨタモビリティ東京は、高級車ブランドレクサスの新店舗を東京世田谷に「レクサス若林」をオープンする。

5面は、ペットシッターのシェアリングアプリ。東京ディズニーランドが期間限定でミニーが主役のパレードを、TDLで初めてミニーに会える施設を開業するから3/19まで行っている。人目を気にせず髪型変身できる美容室+個室サロンの紹介。

6面は、自動でハンコを押すロボット、IT化しても消えない事務作業をロボにさせる。ユニ・チャームがおむつ離れを応援、ARキャラで「一緒にトイレ行こうよ」。本の貸し出しはゲートを通るだけで可能→ユニクロの清算みたい(笑)。西新宿で5Gのアンテナ。芸能人ユーチューバーをサイバーエージェントが支援する事業を始めた。オッポジャパンが5Gに対応したスマホを発売する予定。

7面は、一点集中ケア商品がSNS発信で人気。グンゼのゴムなしパンツ「エアーズ」がいい。

8面は、保証されていない国境越えヤミ業者コヨーテへの報酬が55万円。韓国がドン・キホーテみたい。フランス発の介護する人向けの衣服「ネスト」が高い評価を得ている。ネットフリックス、アジアでは2倍以上伸びているが米国では鈍化。

9面は、リゾート地「日光」が復活するか否か、リッツカールトン頑張れ。伊香保温泉におもちゃと人形・自動車博物館があって漫画頭文字Dの展示コーナーは特に人気だ。人力車で茨城空港へのサービス。

10面は、スマートワーク、人事・総務・経理部門の働き方改革についての議論

11面は、暖冬の影響か、防寒着など衣料品が軒並み商戦不振。訪日韓国人25.9%減。

12面は、呼子と言えばサバ!?完全養殖、佐賀の唐津Qサバ。TKG(卵かけご飯)が生食だが外国人に人気。

13面は、肉ブームなんてあったか?フォルクスは売却、いきなりステーキは大量閉店。メルシャン、有機ブドウの使用を3倍に。資生堂パーラー銀座本店、「万物資生」モダンに進化。吉野家の「ネギだく」たまねぎ四倍。

最後に14面は、時をかける少女ならぬ、時差をかけるワタシ。元カレとの思い出をからワープ、クリぼっちの回避方法に時差を利用するという。イミフな行動をとる人の特集。爪の切り方で心身の健康増進サポート。葬儀サービスの「よりそう」がAmazonから撤退しても未だ人気の理由。

 

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事