Pickup

なぜ、病気が治らないのか

なぜ、人間関係が辛いのか

どうすれば、性格を変えられるのか

 

今回は「からだの声を聞きなさい!あなたの中のスピリチュアルな友人」ディズブルボー著からお送りします。

宇宙法則である「人は自分が蒔いた種を刈り取る」という原因と結果の法則となります。タイトルの「からだの声を聞きなさい」という意味は、思考や体調に意識的になりなさい!ということです。意識的に生きることで人生を思いのままにできる「人生の達人」になることができます。

 

あなたはこの内容を見たあとに3つの事柄が改善をされるでしょう。

1、病気

2、対人関係

3、性格

この3つです。この内容を勉強すると病気、対人関係、性格。この3つがレベルアップします。

 

 

目次は4つ

1つ目 ライフワークはたった1つ

2つ目 対人関係の愛の法則

3つ目 病気には意味がある

4つ目 スピリチュアルな時代が到来

 

この順番に説明をしていきます。それでは

 1つ目のポイント ライフワークはたった1つ!

ライフワークはたった1つになります。あなたの人生を思いのままにするためには、あなたは、もっと意識的にならなければならないんです。もっと人生を向上させたいなら、もっと意識的になる必要があるんです。つまりブッダが言うところの「内観」になります。ほとんどの人が意識的ではないために、普段から自分が何を考えているか、何を言っているか、何をしているのかさえ、意識をしていないんです。ただ機械的にそれらを繰り返しているだけです。あなたが努力を向けるべきなのは、勉強を頑張ることや、お金を稼ぐことではなく、もっと「思考に意識的」になることです。

 

実は、あなたが目で見て、耳で聞いていることは、すべて錯覚に過ぎないんです。「本当のことは目に見えないからです」ほとんどは目に見えない世界で起こっているんです。本当はそれが目に見えるようになる前に、目に見えない世界でまず起こっているんです。その見えない世界に対して、今までずっと無意識に過ごしてきた状態を意識的に変えなければなりません。

 

あなたの潜在意識は、膨大な可能性の中から、何を見て、何を信じるかを選んでいるんです。すべての潜在意識が選択をしたもの、それを見させられているんです。本当に人間の脳というのは1秒間に4000億ビットの情報を受け取っているんですが、こんなにたくさんの情報を処理することはできないので、無意識に情報をフィルターにかけるんです。私たちは情報をフィルターにかけています。そして、実際に脳に入る情報は2000ビットに激減します。

 

あなたが見たり、体験できるものは、すべて潜在意識が「これを見る」「これを体験する」と、決めたものになります。潜在意識が選択をしたものを見ているに過ぎません。この潜在意識によって社会は動いているんです。そして、この世界に存在するあらゆるものは、存在する前にまずイメージをされたものになるんです。地球上に存在するあらゆるものは、思考されイメージをされた後に生まれてくるんです。

 

実際に、意思や思考は、現実化をしています。思考は現実化するというのは真実なんです。この引き寄せの法則を本当に理解すると、人間は自分が思った通りの存在になる!という言葉の意味を真に理解することができます。出来事はすべて自分の思考のせい!と考えるようになるのです。いい意味での「自己責任論」が身につくんです。幸福な人生を送るためには「自己責任論」で考えることが必須です。

 

あなたは自分の考えをほとんど意識をしていないために、知らず知らずのうちに、望まないことや不愉快なことを引き寄せてしまいます。それらを他人のせいにしてはなりません。それでは自分の努力で、何も解決をできないからです。あなたに起こることも全責任はあなたにあるんです。出来事は全て、自分が蒔いた種!だと理解をすると、あなたは素晴らしい力を手にしたことになるんです。

 

自己責任の原則、これを理解するとあなたは素晴らしいパワーを手にします。逆に自分に起こることすべて外部に要因がある!と考えると、自分のパワーを失うだけです。自分の人生は自分がコントロールをしている!というコントロール感を失ってしまうんです。外部に原因があると考えることで、自己コントロール感がなくなっていくんです。もし、今あなたが不幸で、その不幸の原因は周りの人にある!と考えてしまうと、あなたはその人達が考え方を変えるまで、幸福になることができなくなるのです。

 

相手の出方に依存をする人生になってしまいますし、幸せをつかむには自立が大前提になるのです。外に原因を見いだすことは、依存の人生になってしまうのです。自責の考え方をすることで自己パワーをあなたのもとに取り返す必要があるのです。同様に、もし今あなたが病気で、その病気の原因が遺伝などの外部の要因にある!と考えたら、その要因が変わるまでずっと苦しむ羽目になってしまいます。つまり、遺伝だと考えると一生病気で生きなければならなくなるのです。

 

だから、今よりも少しでも状況を改善したいなら、自己責任の原則で生きる他ありません。それしか方法はありません。病気をなくし、人生を変えるには、コントロールを自分の手の内に戻さなければならないのです。「幸福な状態を心に思い描く」ことには、1分もかかりません。それだけで、すぐ体に変化が現れるんのです!

 

逆に、「誰も私を愛してくれない。かわいそうな私」と考えることでも一瞬で体に変化が現れます。笑うのにも、愛するにも、批判を始めるのにも、ほんのわずかしか時間はかかりません。つまり、人生は一瞬で変えられるということです。人生は一瞬で変えられるのです。

 

リンカーンは言います。「人は幸福になろうとする決心の強さに応じて幸福になれるのだ。」幸福になる方法はたった1つで、幸せに感じるように「心を作る」だけです。幸福は外的な条件によって得られるものではなく、自分の気の持ち方ひとつでどうにでもなるものです。あなたは今までの人生で養った価値観で判断をして、その結果それに見合う人生を日々作り出しているのです。

 

あーだから駄目、こーだから幸せになれない、このように勝手に判断をすることで苦しみをさらに引き寄せているんです。そうではなく「醜さの背後に美しさを見ましょう!」「批判の背後に愛を見ましょう!」

 

人が進化するとは、スピリチュアルな存在になるということです。そして、スピリチュアル であるとは、あらゆるところに「神」を見ることです。言い換えると良し悪しの判断をせずにニュートラルな状態、つまり「ゼロの状態」になることです。ニュートラルな状態とは、あらゆるところに「神」を見る状態になること。これが私たち全員の目指すべきゴールです。一瞬、一瞬が「神」との出会い、そんな状態を目指します。このようなスピリチュアルな存在になるには、意識的でいることが重要なのです。

 

自分の思考や感情に常に注意を払い、見張る必要があるのです。意識的でいること!これが私たちの取り組むべきたった1つのライフワークです。ライフワークは、たった1つで、意識的でいること。これだけです。

 

毎日ちょっと立ち止まって、心の中をのぞいてみましょう。1日のうちで、自分がどんな考えを最も頻繁に持つのかを観察をしてみるんです。1日に何回マイナス思考になっているかに注意を払うのです。1日に何回マイナス思考をしているか!これを数えましょう。苦痛にエネルギーを注ぎこめば、苦痛が続くのは当たり前です。人間は、自分が考えたような人間になる。これは宇宙法則になります。

 

自分のために、意識的にプラス思考をしてあげましょう。また、他人に対しても意識的にプラスな思考を持ちましょう。その人を批判するのではなく、その人の良い所をみるようにしましょう。出来事や他人に対して、ネガティブな思考を持ったら、ゲームオーバーという自分ルールを課しましょう!そして、自分の思考や感情に常に意識的でいましょう。

 

 

つづいて

2つ目のポイント 対人関係「愛の法則」

つまり、スピリチュアルなコミュニケーション術になります。対人関係「愛の法則」を理解すると対人関係がずっと楽になるんです。愛の法則は最も偉大な法則です。それは万物を支配するスピリチュアルな法則だからです。そして、愛の法則はその中でも特に人間関係において、大きな力を発揮する法則です。

 

まず、愛とは何か、愛とは他者にすべての空間と、すべての自由を与えることです。また自分にすべての空間と、すべての自由を与えることです。愛とは、他者の願望と意見をあなたがたとえ理解をできなくても、尊重をして受け入れることです。愛とは他者を尊重し受け入れることです。また愛とは一切の期待をせずに、与え導くことです。愛は一切の期待をしてはいけません。完全な無条件の愛こそが、本当の愛と言えます。大切なのは他者を愛し、自分自身を愛することです。つまり他者を尊重し、自分自身をも尊重をすることです。

 

しかし、多くの人は他者を自分の思い通りにコントロールをすることが愛だと錯覚をしているのです。他者に対してこうすべきだと押し付けることが愛だと思い込んでいます。みんな人を変えることばかり考えているのです。そして自分は何も変えようとしません。でも、あなたが地上にいる本当の理由は、自分を成長させるためであって、他人を成長させるためではありません。私たちは、いつも他者を裁いているんです。なぜなら、他者に対して期待をしているからです。この期待がダメなんです。対人関係において、期待は手放さないといけません。期待は捨てましょう!他人を変えようとするところに、本当の愛はありません。これは、愛ではなく所有だと言えます。

 

頭で考えている愛は、所有に向かいやすいです。分かりやすくいうと、相手に対してこうしてほしい、こうした方がいいと自分の価値観で判断をした瞬間、頭で考えている愛となります。それに対して、体の声、つまり神の声を聞いている人の愛は、その人のあるがままを受け入れます。スピリチュアルな愛とは、その人のあるがままを受け入れるんです。愛するというのは、他者の願望、あなたがたとえ同意できなくても、そのまま受け入れるということです。

 

私たちが他者の考えや、行動をコントロールしようとするたびに、その人の空間に侵入することになります。あなたが他人の空間に侵入するとき、自分自身も他人も、空間も失います。地上に存在するものは、すべて成長するために、それ自身の空間を必要とします。植木鉢にたくさんお花を植えても育たないのと同じです。特に大きな空間を必要とする人たちもいます。自立的な人や性格が強烈な人、モノがこれで、他の人たちよりもずっと大きな空間を必要とするんです。

 

では、具体的に他者のあるがままを受け入れる!とはどういうことか、例えば極論ですが、子どもがドラッグをやりたいと思っているなら、そうさせてあげるということです。たとえ子供がドラッグをやりたい!と言い出してもそのようにさせてあげるんです。その子供には、そのことを通して何かを学ぶ必要があるからです。その子供をさばき避難をし、彼の人生をコントロールしようとすることは、親にも決して許されないことです。子供の人生の責任はすべて子どもにあるからです。

 

その人の人生の責任は、すべてその人にあります。十分にドラッグをやったと思えば子どもはそれをやめます。学ぶべきことを学べばそれを止めるんです。人は学ぶべきことを学んだらそれを自然に止めます。子供にとって最もよくないのは、周りの人たちがそれは絶対に正しくないといって強制的に阻止をすることです。そうではなく、「あーしたらこうなるよ!」という助言だけ与えるんです。助言だけ与えることがコツです。

 

そして、教育の唯一の目的である「自立」を教えなければいけません!教育が目指すところは、たった1つで「自立」のみになります。ドラッグの件で例えば、次のように言います。

 

「私ならやらない!脳が溶けていくし、刑務所にぶち込まれる。でも、君の人生は君のものだし、その責任を取るのも君だ!君がドラッグをやって、本当に幸せな人生になると思えば行ったほうがいい。他の幸せになる方法もいろいろ考えた上でのベストの選択肢ならそれでいいと思う。すべて君の自由だし、すべて君の責任だ。君の人生は君が作るものだ。」と。

 

この愛の考え方をすべての対人関係に応用しだすと、関わる人全員にビックリするほど、望ましい変化をもたらします。もし、そうすることで君が幸福になるならそうすればいい。私は応援するよ!という考え方です。「もしそうしたいなら、そうすればいい。」この考え方です。

 

全くその通りで、あなたの人生は自由にあなたが作れるんです。スピリチュアの愛の法則は、アドラーの課題の分離と同じ考え方です。課題の分離とは、誰の課題なのかという視点から自分の課題と他者の課題とを分離する考え方です。選択による結果を最終的に引き受けるのは誰か!で境界線を引くんです。結果を引き受けるのは誰か!ここで境界線を引きます。

 

例を挙げます。

子どもが勉強するかしないか、友達と遊ぶに行くか行かないか、などになります。これは子供の課題であって、親の課題ではないのですべて子ども自身で決めさせるべきです。あらゆる対人関係のトラブルは、他者の課題に土足で踏み込むこと。あるいは自分の課題に土足で踏み込まれることによって引き起こされる!とアドラーは言います。課題を分離することは、自己中心的ではなくむしろ、「他社の課題に介入をすることこそが自己中心的」な発想です。

 

よって課題の分離は、愛のない行為では決してなく、あるがままを受け入れる愛のある行為なのです。課題の分離の考え方は、愛のある行為です。言い換えると相手の中にも神を見る行為です。

 

そして、愛には大きな癒しの力が備わっているのです。愛は波動です!あなたが愛で満たされていれば、愛の波動があなたから発散をされ、周囲も愛の波動を発散しだします。あなたが愛を実践すればするほど、小さな成功を収める回数が増えるんです。小さな成功が重なれば、大きな成功が起こり始めます。

 

あなたは、あなたの内に、あなたの周囲に「神」を見つけるだけでいいんです。あらゆるところに「神」を発見しましょう。それは、あらゆる人あるがままに受け入れるということです。これができればあらゆる病気から解放され、対人関係は大幅に改善をされるのです。すべてをあるがままに受け入れること、これだけであらゆる病気から癒されます。物質面においても、スピリチュアルな面においても、あらゆる面で豊かになります。

 

つづいて、

3つ目のポイント 病気には意味がある

病気にこそあなたの身体からのスピリチュアルなメッセージです。病気には意味があるといことを書いていきます。病気には意味があるんです。すべての病気と事故は、あなた自身によって引き寄せられたものです。腰が痛いのも、持病も、すべてあなたの思考と行動が原因なんです。ケガ、病気、事故、すべてあなたの思考が原因です。

 

例えば、糖尿病です。糖尿病がある人というのは糖尿病が遺伝病だと信じたからにすぎないんです。実は現代医学では、遺伝病はほんのわずかしかない。ということが証明をされているんです。むしろ遺伝をしているのは、病気そのものではなく、考え方や生活習慣のほうです。本当は考え方や生活習慣が遺伝していて、家系にはびこる考え方や生活習慣の呪いなのです。

 

呪いの思考をしているから、病気になる!ただそれだけです。自分は肌荒れで悩んでいたとき、父親も悩んでいたと聞いていたので諦めていた時期がありましたが、それを受け入れたうえで、身体にイイことしようと考え方と行動を変えただけで、自然と治りました。

 

ある原因がどのような結果を引き起こすかを見抜けるようになれば、あなたは偉大なパワーを獲得したことになります。原因と結果の法則を本当に理解すると、無敵になるんです。原因と結果の法則、つまり自責の考え方を真に理解をすると無敵です。今この瞬間、原因を変えれば、これからあなたが人生で刈り取るものも変わるんです。思考と行動を変えた瞬間、病は癒されていきます。

 

見方を変えると、病気というのは身体から送られるサインだと言えます。病気は身体からのサインです。あなたの内なる「神」があなたにサインを送ってきているのです。あなたの思い・言葉・行動のいずれかが、本当のあなたに反しているというサインです。考え方が間違っていますよ!という身体からのサインです。むしろ病気のメッセージを解読し、病気を送ってくれた「内なる神」に感謝をすることが大切です。

 

神は、何度も体調不良や病気という形であなたに語りかけてきているのです。今までのあなたの人生で何度も神は語りかけてきています。本当ところ神は、キリストやブッダだけに語りかけているのではなく、毎日全員に語りかけているのです。この病気のメッセージで気付くことが、テーマである意識的生きる!つまり体の声を聞くということになります。そして、私たちは人類で初めて、スピリチュアルな時代に突入しようとしています。

 

続いて

4つ目のポイント スピリチュアルな時代が到来

今、スピリチュアルな時代がきています。インターネットによって情報が開放され多くの人が優れた思考、優れた意識を持ち始めているんです。今、多くの人が優れた意識を持ち始めています。21世紀になって初めて、スピリチュアルな時代が来ていて、人類の多くがスピリチュアルに目覚める時代です。

 

歴史を見ても、テクノロジーの進化に合わせて、劇的に価値観や宗教が変化をしてきました。新しいテクノロジーが発明されると、価値観や宗教が変わるのです。そのいつもの流れと全く同じです。だから人類の意識の変化は「不可避」となります。今後人類の位置は確実に変わっていきます。

 

では、そのスピリチュアル時代の人間は、どのようなものになるか。スピリチュアルな人は、自分が他者の中に見るものは、すべて自分自身を反映したものと考えます。つまり、世界はすべて自分の主観ということです。またスピルチュアルな人は、物事をありのままに受け入れます。たとえ、自分の生き方と対立する生き方でも受け入れます。そして、自分自身のあり方もそのまま受け入れるんです。すると、愛の世界が目の前に開かれます。

 

新たな愛の世界は、私が神であるのと同様に他の人も神だという価値観です。私は神あなたも神という考え方です。私たち人間は全員が神の表れなんです。ほかの人を批判したりさばいたりする権利は誰にもありません。なぜなら、自分自身だって全体である神の一部分にしかすぎないからです。つまり、他人を否定することは自分自身を否定する事になるのです。

 

私たちが他者の内に見るものは、すべて自分自身の反映です。他者の欠点と見えるものは全てあなたの欠点であり、他社の長所と見えるものはすべて、あなたの長所です。つまり他者とは私たちの鏡になるんです。自分の周りのあらゆるところに、自分の中にあらゆる人の中に、動物の中に、自然の中に神を見ることができるようになれば、あなたの人生は完全に変わります。あらゆるところに「神」を見ましょう。

 

地球上に存在するもの、宇宙に存在するものすべて神の表れです。一瞬一瞬が神との出会いなのです。これが幸福に生きる、スピリチュアルに生きるということです。そして、このことは今この瞬間を完全に生きるということにつながります。

 


 

それではまとめです。

ポイント① 唯一のライフワークは意識的でいること

多くの人は思考に無意識だから不幸を引き寄せる

地球上のあらゆるもの思考することから生まれている

人間は自分が思った通りの存在になる

出来事はすべて自分の思考のせい

すべて自己責任だと理解をすると、自分に力が戻る

自分の人生は、すべて自分がコントロールをしている

少しでも状況を改善したいなら、自己責任の原則で生きるしかない

人生は、一瞬で変えられる

幸福になろうと決心をすれば、今すぐ幸福になれる

幸福は、外部要因は関係ない

あらゆるところに神を見よう

 

ポイント② 愛の法則で仲良くする

愛とは、他者に自由を与えること

愛とは、期待をしないこと

他者の裁くのを止める

他者を変えようとするところに愛はない

子どもの人生の責任は、すべて子どもにある

教育の唯一の目的は、自立

君の人生は、自由に君が作れるということを教える

課題の分離は、あれがままを受け入れる愛のある行為

あらゆる人に神を見て、あるがままに受け入れる

愛の法則で生きると、病気も対人関係も改善される

 

ポイント③ 病気は神のメッセージ

腰が痛いのも持病もすべて思考と行動が原因

病気は、自分らしく生きれていないですよ!というサイン

病気になったらサインを送ってくれた神に感謝をする

神は、何でも病気という形であなたに語りかけてきている

  

ポイント④ スピリチュアルな時代が来た

多くの人が優れた思考、優れたいい意識を持ち始めている

人類は、テクノロジー進化に合わせて価値観を変えてきた

IT革命によって、人類の意識が変わる

世界はすべて自分の主観

物事をありのままに受け入れる

私は神、あなたも神

他者、は自分自身の写し鏡

一瞬一瞬が神との出会い

意識的に生きる=今この瞬間を生きる

 

 

最後に、

あなたの身体は自分に本当に必要なものを知っています。身体の声をしっかり聞きましょう!そうすればあなたは思い通りの人生を生きられます。うまく生きるコツは本当はとてもシンプルなんです。自分の体からのメッセージに正直に生きることです。肉体、思考、感情、スピリチュアルこの4つの声に耳をすませば、きっと人生はうまくいきます。

 

もっと自分を愛して大事にしてあげましょう!

自分のありのままを受け入れましょう!

自分をもっと解放してあげましょう!

 

幸せの道はまず自分を大切にすることそこから始まります。あなたは自分の人生を思い通りに作れるんです。

 

今回は以上です。

中田英寿氏がテレビで好きな女性は「自立している女性」と言っていました。そのわけが分かる気がしました(笑)全てを法則に当てはめることはできないかもしれませんが、出来る可能性は大いにあります。沢山の選択肢があって、選択の自由は自分であることからも、自己責任の原理はとても参考になりますね。

最後まで、ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事