Pickup

あなたは何のために生きていますか?

人生の目的は何ですか?

あなたの才能に気づいていますか?

 

今回は「富と成功をもたらす7つの法則」ディーバック・チョプラ著について勉強しましょう!著者のチョプラ博士は、クリントン元大統領、マイケルジャクソン、レディーががなどのメンターとして、アメリカでは誰もが知る有名人であります。


 

この本には、究極の成功が得られる、7つの法則が書かれています。今回は、その中でも最も重要な法則である「人生の目的の法則」だけで絞って紹介をします。何のために私たちは生きるのか?という人生の目的についてです。あなたはこの内容を勉強をすると、自分の才能に気付き、生きている意味がわかるので、今までよりもよりハッピーな毎日を過ごせるようになります。

 

目次 4つのポイント

1つ目 人生の目的の法則

2つ目 没頭こそ生きるコツ

3つ目 あなたの才能に気づく

4つ目 生命の交換システムに従う

 

この4つの順番に学びましょう。

 

1つ目のポイント 人生の目的の法則

あなたの人生の目的は、「あなただけの才能」を生かして生きることです。あなただけの才能で世の中に価値を提供する。これがあなたの人生の目的です。

 

学校で良い成績を取ることに、集中しないでください。

一番いい大学に行くことにも、集中しないでください。

ライバル企業に勝つことにも、集中しないでください。

 

集中するべきポイントは2つだけになります。

1 どうすれば人類に貢献をできるのか

2 独自の才能とは何なのか

この2つだけです。言い換えると、私たちが集中するべきなのは「価値提供」と「自分が好きなこと」この2つです。永続的な成功を手に入れたいなら、世の中に自分なりの価値を提供する。これだけで集中すればOKです。

 

社会に自分なりの価値提供をする。これが人生の目的の法則です。簡単に言うと自分らしく世の中に貢献をしていると勝手に成功するという法則です。自分らしく世の中に価値を与えているだけで勝手に成功するんです。人生の目的の法則とは仕事、つまりビジネスの本質と同じです。どちらも本質は価値を提供することだけになります。ビジネスもお客さんに価値を提供することに集中をしていれば、勝手に売り上げもあがるし、ブランディングもできてくるのです。

 

続いて

2つ目のポイント 没頭こそ生きるコツ

 自分だけの才能を生かして世の中に価値を提供しているとき、貴方は時間がたつのを忘れます。自分だけの才能を生かしているとき時間が経つのを忘れるのです。本当の自分を出しているときに人は没頭押しますつまりフロー状態に入れるのです。逆に言うとそのようなときに独自の才能を発揮しているということです。

 

あなたも今までに何か没頭できることがあったはずです。それは子供の時の遊びかも知れません。あなたが没頭できることを人類への貢献と結びつけたときあなたは素晴らしいパワーを手に入れます。人生のすべてのことがうまくいき出すのです。没頭していると全てのことがうまくいき出すのです。

 

宇宙の自然な流れにうまく乗ることが出来るようになるです。簡単にいうと好きなことを仕事にする!これがすべての幸福への切符だということです。切符を手に入れたらあとは勝手に成功という駅で運んでくれます。でも、没頭できることもパッと思いつかない。そんな方もいると思います。そこで日常生活の中で、あなたの才能が開花するチャンスは、実は何回も来ているというのを説明します。

 

そこで

3つ目のポイント あなたの才能を知る

意識を「何が自分の得になりますか?」から「どうすれば人の役に立てるでしょうか?」に変えていかなければなりません。前者の考えでは、一時的な豊かさしか手に入りません。対して後者の思考で生きるようになると、永遠の豊かさが手に入るのです。なぜ自分の才能を生かして人の役に立つと、永遠の豊かさが手に入るのか。それは自分の得意なことで世の中に価値を提供することは自分の人生を生きることになるからです。

 

自分の人生を生きることでしか人生の本質は分かりません。本当の自由や人生の目的もそこにしかないのです。あなたも何かのサービスを受けている時や、テレビのニュースを見ているときに「もっとこうなればいいのに」と思ったことがあるはずです。これが“そのあなたの才能が目覚めている瞬間”です。もっとこうなったら社会はよくなるのに!そのように思う瞬間、それはあなたの才能が目覚めているのです。そこにあなただけの才能で、世の中に価値を提供していくチャンスがあります。

 

よって、解決したい小さな問題を日頃から探すことが大切です。常日頃からこうなったらいいのにな~と思える小さな問題をみつける癖をつけましょう。本当は誰にでも独自の気づきがあり、独自の表現の仕方があり、独自の才能があるのです。感情が動いたとき、意見を持ったとき、などそこには、無限の可能性の種があるんです。感情が動いたときにこそ、あなたの無限の可能性があります。そのようなタイミングのすべてがあなたの才能の宝庫なんです。

 

本当は、どうすれば自分なりの方法で人の役に立てるかという質問に対して、神は何回もあなたにインスピレーションを与えているのです。あなたが日常でもっとこうなったらいいのになと思うタイミングのすべてが神からの啓示です。それではすべてがあなたの人生を変えるアイディアの種です。自分だけの才能で生きていくために、まずは次の2つの質問を自分になりかけることがおすすめです。

 

1つ目の質問 → 「十分なお金と時間があれば自分は何をしたいのか?」この質問の後で、今やっていることをやりたいのであれば、あなたは自分の人生の目的を生きています。なぜなら、あなたは自分がやっていることに対して情熱を持っているからです。あなたは、自分独自の才能を発揮している状態です。 

2つ目の質問 → 「どうしたら人類の役に立てるのか?」自分の独自の才能が世の中のニーズにマッチしたとき、毎日の生活自体が楽しくなるし、自然にお金もたくさん入ってくるのです。

 

4つ目のポイント 生命の交換システムに従って生きる

まず、あなたの中の神性を発見しましょう!鳥が飛べたり、バラが赤いのと同様に、あなたにも何か1つ、神からギフトされているはずです。あなた独自の才能を見つけて、その才能で世の中に価値を提供しましょう。そうすれば、あなたが望むすべての富を作り出すことができるのです。これが自然界の自然な流れ、つまり交換システムになります。

 

太陽は太陽らしく輝き、バラバラらしく咲いているだけです。それぞれが自分らしくあるだけでエネルギーや空気を交換し、生命の交換システムが成り立っています。この生命の交換システムこそ、私たちの人生の目的の法則のことです。自分らしくあることによって社会に貢献するとは、生命の交換システムのことになり、自然界の法則です。

 

自分らしくあることによって、世の中に与える!これが自然界の法則です。貨幣経済もこの自然界の法則に支配をされています。他にない価値を提供することによって、経済の大きな流れに乗り、結果的に収入が増えるんです。この生命の交換システムという最も偉大な世界の根本法則を知ることが大切です。生命の交換システムは世界の根本法則です

 

アインシュタインは言います。「私は神の考えを知りたいのだ。その他は細かいことに過ぎない」

 

 

それではまとめ

ポイント1 人生の目的

人生の目的は、自分だけの才能を生かして価値を提供することと

価値を提供することと、好きなことをやる、この2つだけで集中する

人生の目的の法則=自分しく世の中に貢献していると勝手に成功するという法則

人生の目的の法則=仕事の本質=自分なりの価値提供

 

ポイント2 没頭こそ生きるコツ

没頭できること=独自の才能

没頭できることで人の役に立つことを考え出すとすべてのことがうまくいき出す。

好きなことを仕事にするだけで、成功する

 

ポイント3 あなたの才能に気づく

何が自分の得になるかから、どうすれば人の役に立てるかに変える

自分の得意なことで生きていかないと、自分の人生は生きられない

もっとこうなったらいいのになと思うとき、あなたの才能が目覚めている

解決したい小さな問題を日頃から探す

感情が動いたとき、意見を持った時などはその裏には無限の可能性がある

十分なお金と時間があれば自分は何をしたいのか

どうしたら人類の役に立てるか

 

ポイント4 生命の交換システムに従って生きる

あなたも必ず何か一つ、神からギフトをされている

宇宙はそれぞれが自分らしくあるだけで、交換システムがうまくいく

自分らしく人の役に立つとは、生命の交換システムと同じ

他にない価値を提供することで交換システムの流れに乗れる

宇宙の根本法則だけ理解すれば、その他は細かいことに過ぎない

 

 

最後に

 

もう一つ、アインシュタイは言います!「手段は完全になったというのに、肝心の目的がよくわからなくなった!というのがこの時代の特徴と言えるでだろう。」歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリも同様のことをいいます。「人類は疫病、飢餓、戦争を克服し、目的がなくなった。」と。

 

こんな時代だからこそ、人生の目的についてしっかり考える必要があるのです。今必要なのは目的、つまりビジョンになります。あなたは今回の勉強で、「何のために生きるのか」というビジョンを手に入れました。貴方には、貴方だけに提供できる価値があるのです。その内容はまだこの世には存在していない職業の可能性が高いのです。

 

だから、自分が没頭できることで、まだ誰もそれで飯を食っていなかったら、諦めるのではなく、むしろ喜びましょう!そこにこそ社会に本当に貢献できる生き方があるし、あなたの本当の才能となります。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事