Pickup

ブログ収益の仕組み

ブログってどうやって稼いでいけるか?

仕組みを把握することで稼ぐことは可能と言える

 

収益の仕組みは二つのみ

この二つのみ

アドセンス

アフィリエイト

では、順に見ていきましょう👀

 

アドセンス

アクセスを集めて、そこに広告を貼るという単純な仕組みですね。

アドセンス方式は、日常でもたくさんあります。

→ それをインターネットの世界でやってるだけです。

 

例)テレビCM →

たくさんの人が見ている 【 テレビ 】 があります

企業は自社のこと、自社の商品、自社を認知させたい

→ たくさんの人に見てほしい → CM = 広告費をテレビ局に支払う

テレビ局が視聴率を気にするのは、どれだけの人(アクセス)が見ているかが重要

たくさんの人が見る → 企業がCMの効果を期待 企業がテレビCMに価値を見出いしている

 

だから、あなたはたくさんの方が見てくれる場所【 ブログ 】で作る必要がある

アクセスを沢山集める → そこに広告を貼る

これがアドセンスです

 

では、次には、

アフィリエイト

簡単いって【 集客代行 】の事です

これも日常生活にたくさんあります。

 

(例)美容室で友達紹介キャンペーン

→ このキャンペーンは、美容室が何をしたいのか?  → 新しいお客様が欲しい

〇 友達紹介してくれた人に、報酬を払っている

 

アクセスを集め、商品を紹介して、購入してもらう → 集客代行

→ これが【 アフィリエイト 】

 

これらと同様の仕組みをネットですることで収益をあげるのです

どっちにしても沢山のアクセスを集めることが必要

 

では、【 アクセス 】とは何かを考えよう

アクセス = 検索総数です

 

人は、【検 索 】をいつするかを考えよう

1 何かを望んでいるとき

2 何かに悩んでいるとき

おーここでこれが来ましたね☝

 

この2つの欲求を満たすために、人々は検索します【断言】

あなた【ブロガー】には、人々の欲求を満たすことの力があるか否か

 

 アクセスを集めることが出来る人 = 人々の欲求を満たすことのできる力がある人

 

◆人々の望み・悩みを先回りして、どういう風に検索するかを考える力が必要

 

 そういう望みには、こういう解決があるよと記事にする

 そういう悩みには、こういう解決があるよと記事にする

 

人々の欲求が分かれば、解決するためのアフィリエイトを行う!

人々は、どういう風に【 検索するのだろう? 】と考える

→ ≪ 〇〇 おすすめ 解決方法 ≫ など

→ 人々はどういう欲求をどのように検索するのだろうと考える

 

 人々の欲しているものを集め、提供すれば、アクセスが集まる

 

アクセスを集めるということは、

人々が何を望んでいるかを考え、何に悩んでいるかを把握することのできる力

 

それを解決する記事を書くことで、人々の欲求を満たすこと

これが出来れば、必然的にアクセスが集まるようになる

 

アドセンスで稼ごう、アフィリエイトで稼ごう、と考えるのは二の次でOK

 

 人々の欲求を満たし、解決することがブログの目的

 

集客力がある人は、欲求を満たすことのできること

全てのビジネスに通じるものがあります。決して無駄ではないので、ブログ頑張ろう

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事